渥美尚人特定社会保険労務士事務所


安全方針

渥美事務所の経営方針である「事業の健全な発達と労働者の福祉の向上に寄与する事」を実現するために職員一人一人の安全を前提条件と位置づけ、事業場内外の災害防止およびその意識付けが徹底する事を目指します。

安全活動の状況

事務が主体の事業の為、労働災害の発生の最も大きな要因は、交通事故と定め、業務での自動車の使用中はもとより通勤災害の発生もゼロにすべく、注意喚起とともに賃金面でも「安全手当」という手当を被災しない従業員に対し支給することで、継続的に意識付けを行う活動を実施しています。

項目 計算式  H22年  
年千人率 労働者1000人に対する1年間の労働災害件数  0  
 度数率  延べ労働時間100万時間当たりの労働災害件数(通常は休業1日以上の災害)
度数率 =(死傷者数/労働延べ時間)× 1,000,000
 0  
 強度率  延べ労働時間数1000時間に対する労働損失日数。
強度率 = 労働損失日数 / 労働延べ時間 × 1,000
 0  



お知らせ
  • 安全方針を策定し、活動の状況を公開する事としました。
  • 厚生労働省のHPからリンクを貼っていただけました