本文へスキップ

渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所は助成金申請を専門とする特定社会保険労務士・行政書士事務所です。

TEL. 053-434-2843

〒431-3114 静岡県浜松市東区積志町1208

助成金の概要CONCEPT

助成金の概要

助成金をご利用する上での注意

雇用保険関係の助成金は、原則「貰わなければ損」という考えは誤りです。
なぜなら、必ず何らかの制限を受けるため、一旦受給すると返したくないばかりに我慢が必要な場面が訪れる可能性があります。とはいえ、その我慢が、通常経営を行う上で許容できる程度の我慢であれば「貰わなければ損」とも考えられます。

また、助成金を当てにして経営を行うことは禁物です。
新たな事業では受給できる助成金の幅も広がりますが、事業計画を立てるにおいては助成金がなくても成功できるようなプランニングが求められます。その上で、受給した助成金により成長の速度を早める、新たな投資に回すなどの期待や行動が適切です。私だけでなく、同業者のほとんどが口をそろえて、こう言います「助成金を当てにして、何かをやると必ず失敗する」と。


このため、渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所では助成金のご提案を
・通常、経営を行う上で許容できる程度の制約で済む助成金
に限って行い、それ以外の助成金については情報提供にとどめています。

また、助成金を利用したいという顧問先からの相談にも
・助成金を当てにしないこと
・必ず、会社に対して制約がかかってくること
・助成金がなくても、その施策を実行したいのか?
など、一定のフィルターを通した上で実行、手続きに着手します。


助成金の原資

このサイトで紹介している雇用保険関係の助成金は、上図のように雇用保険料のうちの、全額事業主負担部分が原資になっています。
このため、税金が使われているかのように、「国からお金は貰いたくない」という社長さんが時折見られますが、構造的にはご自身(会社)が雇用保険料の一部として納めたものが、一定の条件のもと、返ってくるという理解の方が、私には正しいように思えます。

こ○。


その他

バナースペース

渥美尚人特定社会保険労務士・行政書士事務所

〒431-3114
静岡県浜松市東区積志町1208

TEL 053-434-2843
FAX 053-434-2846