選抜教育を機能させる5つのポイント

1. トップが強い関心を持ち、自らも関与する
2. 研修後はハードルの高い仕事を与える
3. 組織横断的なマネジメントを課す
4. 企業文化の継承を託し理念を埋め込む
5. ”勝者”を安住させず、”敗者”に道を残す

日経ビジネス 2003年5月26日号より